2014年01月13日

巨大書道パフォーマンス&書初め体験@テラスモール湘南

ぐるぐるぐる〜!
tera1.jpg
この後、椿の日の部分を椿の花に見立ててぐるっとやります。

tera16.jpg
これを書いている場所は、テラスモール湘南。
2014年1月2日、3日、アトリウムで書道パフォーマンスと書初め体験をしました。

たくさんの方に見守られながら、、、
tera25.jpg
くるっと回ったり
tera23.jpg
しゅっ
tera24.jpg
ぐぐぐぐぐっ
tera21.jpg
さ〜っと
いろいろ楽しみながら書き上げました。

馬、夢、椿、風という文字は会場のお客様からのリクエストで
書かせていただきましたが、どれもいいお題で書きやすかったです。

tera6.jpg
これは、「何という字を書くか考えながら見てください。」
とアナウンスしておいて
まず『幸』という文字を書きました。
tera27.jpg
それから、棒を2本たして『南』にしました。湘南の「南」です。
書き順は違いますが、南の中に幸せを発見してしまったので
やらずにはいられませんでした。

tera3.jpg
そんなパフォーマンスの横では、どなたでも参加できる書初め体験コーナー!

tera17.jpg
家族連れが多かったです。

tera20.jpg
絵も書初めの一部だそうです。
『書き初め(かきぞめ)とは、年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事。』(Wikipediaより)

tera22.jpg
はじめての毛筆から、、
tera8.jpg
書き慣れた方まで

tera9.jpg
楽しんで一年をスタートできたのではないでしょうか。

tera12.jpg
パフォーマンス、書初め体験に来てくださった方、
お買い物中のみなさま、
ご覧いただき
ありがとうございましたーーー!


書いた文字の全貌などが見られる
ウラハラ藝大のレポートはこちらからご覧ください。→クリック
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2014年01月01日

凧揚げ大会

満員御礼。申込み締切りました。

自由大学「筆文字の衝動」よりイベントのお知らせです。

筆文字の衝動プレゼンツ『凧揚げ大会2014』 
筆と戯れるイベント

今年の抱負などを筆で凧に書いて、
それを天高く揚げる大会です。
筆文字の衝動は、書くだけでは終らない。
書初めと凧揚げが同時に楽しめます。
お正月ですからね、一番高く揚った人には
何かご褒美があるかも!

【日時】1/5(日) 11:00〜14:00 (早退可)

【会場】IID ものづくり学校108教室(東京都世田谷区池尻 2-4-5)
    凧揚げは世田谷公園

【参加方法】art☆office-play.com
      ☆を@に変えたアドレスに氏名、参加人数、連絡先を書いて送ってください。
      折り返しご連絡いたします。

【参加費】500円

【持ち物】特になし。凧揚げの時寒くないように暖かい服装

takoage.jpg
posted by hioki at 02:36| Comment(0) | イベント

2013年10月18日

筆あそび

3歳、6歳を中心に公園で筆あそびをしました。
a13.jpg
まずは、6歳チーム。

a14.jpg
栗のイメージは?と聞いたところ「固くて四角い」という答えだったので
「固くて四角い」感じの「くり」を書きました。

a19.jpg
墨たっぷりで気持ちがいい!

a22.jpg
栗がひとつあったとさ〜♪

a21.jpg
なんとなく漢字の栗っぽいものができましたー

a11.jpg
「好きなこと書いて」と言ったら『もみじ』渋い。季節感あり。

a10.jpg
3歳チームは、一緒に書きましょう〜

a2.jpg
意外に黙々と書く。

a16.jpg
自分の中の流行があるらしく、同じようなものを黙々と、、。

次は、大きく!
a17.jpg
紙の上でポーズをとってもらって型をとります。

a1.jpg
何も言わなくてもおもしろいポーズがいっぱい。

a6.jpg
型をとった線を筆でなぞります。

a12.jpg
のびのびといい線が書けてます。

a20.jpg
まだまだ改良の余地がある「筆あそび」。
いろいろ勉強になりました。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2013年06月17日

好きな本の好きな言葉を筆で書く会

初めての企画。
本屋の喫茶店で本と書のイベントをやりました。         
その名の通り「好きな本の好きな言葉を筆でかく会」。

                 photo:小林嘉明さん(一部 近藤恵子さん)

sukibon13.jpg
私は、自分が大好きですから、
不眠不休で
ねぎを刻む
夢を見続ける。

これは、それぞれの好きな言葉の一部を無理矢理つなげて
ひとつの文章にしたものです。

「好き」がぶつかりあって、おもしろいことになりました。

sukibon14.jpg
好きな本を絞り込むのも一苦労、
そこから好きな言葉を抜き出すのかなり難しい作業だったようです。

sukibon2.jpg
金曜日の夜、東京駅へ向かう人たちを上から眺めながら、、

sukibon5.jpg
どんな本のどの部分かを解説しながら発表。

sukibon9.jpg
sukibon8.jpg
sukibon3.jpg

小説あり、漫画あり。

sukibon7.jpg
書いて、発表を終えると
なぜかホッと一息。

sukibon11.jpg
最後にチームに分かれて、言葉をつなげました。

sukibon10.jpg
sukibon123.jpg
sukibon4.jpg
つながっていないようで
つながっている。

sukibon12.jpg
会場は、八重洲ブックセンター本店 中2階 喫茶Tiffauy
ありがとうございました。

posted by hioki at 22:33| Comment(0) | イベント

2013年05月09日

好きな本の好きな言葉を筆で書く会

スペシャルイベントのお知らせです。
kakukai.jpg
好きな本の好きな言葉を筆で書いて、みんなに披露する会。

筆で書き出してみると、もっと深くその言葉を感じたり
新たな発見があるかもしれません。
また他人の「好き」を鑑賞するのもおもしろい!


【日時】
 2013年5月31日(金)
 19:00〜20:30

【場所】
 八重洲ブックセンター本店 中2階 喫茶Tiffauy
  東京都中央区八重洲2-5-1
 〈最寄り駅〉JR 東京駅 八重洲南口
       東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口
http://www.yaesu-book.co.jp/floors/tiffany.html

【参加費】
 1,000円(ドリンク飲み放題)

【持ち物】
 好きな本を持参ください。
 小説、実用書、絵本、雑誌、漫画なんでもOK
(筆など書道用品はこちで準備いたします。)

申込みは、「好きな本の好きな言葉を筆で書く会」と書いてお申込ください。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2013年02月27日

「ミニ書道」あたってコ!mini

                        photo by hiroaki seo
こんな仕上がり!
mini8.jpg
縮尺がよくわからないこの画。
というのも、、

mini9.jpg
2012年青森県の十和田市現代美術館で開催された
「あたってコ!〜つくる展覧会プロジェクト」のサテライト企画。
テーマは『mini』だからです。
ちっちゃいこたつ、ちっちゃい畳、ちっちゃい布団、ちっちゃいみかん、
ちっちゃい本、ちっちゃい本棚、ちっちゃいふすま、ちっちゃいテレビ、、、、、、

このイベントの名前は
mini5.jpg
『あたってコ!mini』


ちっちゃい硯でちっちゃい色紙で「ちっちゃいコト」を書く
ミニ書道やりました。
mini4.jpg
道具がちっちゃいと、こぼしたり壊したりするのではないかと
気をつかうコトが多んです。
それにしても、こたつ、低い。。

mini1.jpg
一句詠む感じでサラサラと。

mini7.jpg
普通の様で普通でない。

mini3.jpg
姿勢が正しい!

mini6.jpg
「ちっちゃいコト」には、
それにまつわるエピソードトークがありました。
例えば大阪の餃子はサイズがちっちゃい、とかね。

ちっちゃいコトを書くことがきっかけで自己紹介になったり
話が膨らんだりするのもおもしろかったです。

今度はどこまでちっちゃく書けるかやってみたいな。
米粒より小さいものにも書けるかな。。

「あたってコ!mini」他の企画
mini10.jpg
コビト気分を味わうために逆に大きいもので遊ぶ
「巨大トランプでババ抜き」

mini11.jpg
タナカトウコ教授の『十和田の野菜の愛し方』

mini2.jpg
せおひろあき教授の『TOWADA FARMERS』
島本直尚校長の『ミニチュア工作工房』 

ウラハラ藝大のレポートは→http://urahara-geidai.net/atatekomini/
posted by hioki at 19:36| Comment(0) | イベント

2013年02月15日

あたってコ!mini

2月23日(土)24日(日)
ウラハラ藝大日本橋で、イベントがあります。
去年の冬に青森にある十和田市現代美術館で開催された
「あたってコ!〜つくる展覧会プロジェクト」のサテライト企画

atatteko.jpg

私は、土曜日の19時頃から
ミニ色紙にちっちゃいことを書く「小さな書道コンクール」をやります。
お題は「ちっちゃいな〜」

小さい色紙はこのサイズ↓
suzume.jpg

パーティーの一部でのコンクールなので
お気軽に参加してください!

詳しくはhttp://urahara-geidai.net/atatekomini/
posted by hioki at 19:19| Comment(0) | イベント

「一文書」体験教室

りそなカード会員様の雑誌「RESONAVI GOLD+s」の1月号の特集が
『書を愉しむ』ということでとり上げていただきました。
reso1.jpgreso2.jpg

そこで、りそなカード会員限定「一字書」体験教室を開催しました。

re4.jpg
しっかりウォーミングアップしたので
いざ、思い思いの一文字を書き始めるとエンジン全開でさらさらと
仕上がりました。

re1.jpg
楽しそうな夢ですね。

re3.jpg
にじみも、かすれもいい感じ。

re2.jpg
楽しんでいただけたようで、よかったです。
ぜひ飾ってくださいね。
posted by hioki at 18:50| Comment(0) | イベント

2013年01月08日

書初め大会2013

個展会場であるThe Living Roomで書初め大会をしました。
kakizome13.jpg
みんなの抱負につつまれて書く自分の抱負。

kakizome11.jpg
抱負を書く前に筆ならしを兼ねて
お店の名前をみんなで書きました。

kakizome9.jpg
みんなに見まもられながら、、。
その後は、ひとりずつ書きます。
kakizome8.jpg
1画1画気合い入ってます

kakizome15.jpg
力強い!

kakizome2.jpg
作品が増えるとテンションも上がる!

kakizome5.jpg
何て書いたと思います?
「転職」でした。「職」という文字も完璧でした。

kakizome18.jpg
最年少参加者。自分の意志で書いていました。
左手がグーー。

kakizome17.jpg
こちらも左手に注目。力が入ってると思ったら左利きだそうです。
イギリスの書き方で「OLD」

kakizome1.jpg
なんと「成仏」。難しい言葉を知っているものですね。

kakizome16.jpg
猪のように突き進んでください!ヘビ年だけど。

kakizome4.jpg
いい笑顔

kakizome6.jpg
どうやらプチ同窓会が開かれていたようです。

kakizome14.jpg
いろいろな人種の書初め大会。
楽しかったです。
ピザもパエリアもおいしかった〜

個展は1/19までやっています。http://urahara-hioki.sblo.jp/article/61103541.html
ぜひ、ご覧ください。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2012年12月28日

第一回Girl+ink即興パフォーマンス「道成寺」

以前告知していたGirl +ink 『朗読と居語り+水墨画+書+音楽』即興ライブパフォーマンス。「道成寺」
雨の中、お越しくださったみなさまに見守られ
無事、演じることができました。

Girl +inkについて詳しくはこちらを→☆(クリック)

今回のパフォーマンス。
私は、『書』担当ではありますが、
気分的には、筆で乙女を演じました。
                       (photo : 小野里昌哉さん)
doujyou18.jpg
作品を創る制作過程を見せるためのパフォーマンスではないので、
『何してるんだろう??』という仕掛けを少々。

dojyou33.jpg
ちょんとさんの描く乙女の顔は、魔法のようにあっという間に描かれていました。

doujyou17.jpg
かわはらさんの朗読と居語りは、普段のかわはらさんの声とはまったくちがう!
表情も豊かです。さすが女優。

doujyou9.jpg
かわはらさんの語りに合わせて、、、
doujyou40.jpg
伊藤さんの笙が、みごとなタイミングで鳴り響きます。

doujyou30.jpg
物語に合わせて、純粋だった文字も姿を変えていきました。

doujyou5.jpg
物語をビジュアルに。

doujyou20.jpg
一番最初に蝋で書いたものが今、浮かび上がります。

doujyou31.jpg
いよいよ、大詰め。
客席の間をヘビに見立てた筆がシュルシュルシュル〜


銅鑼が鳴り、低い音で会場中を包みました。

【パフォーマンスメンバー】
女優     かわはらゆな
水墨画家   渡邊ちょんと
書家     日置 恵

【ゲスト】
雅楽・笙奏者 伊藤えり

【協力メンバー】
通訳・翻訳者 小河原順子
主婦研究家  末永陽子(銅鑼演奏)


協力:片山九郎右衛門
公益財団法人片山家能楽・京舞保存財団
居語り:和泉流狂言 野村万蔵家 出展

当日、お手伝いいただいた方々ありがとうございました。

Girl+linkのlink部分を感じました。
人と人が繋がって、ひとつの作品ができあがることの喜びを感じました。

doujyou10.jpg

doujyou19.jpg

doujyou14.jpg
使用した銅鑼は、こんな大きさ。でっかい!

doujyou1.jpg
講演後、伊藤さんが笙の説明をしてくださいました。
笙や雅楽について私はあまり知りませんでしたが、
これをきっかけに少し知ることができました。

そして今、雅楽の篳篥(ひちりき)という楽器がピンチだそうです。

ウラハラ藝大記事より抜粋

篳篥(ひちりき)の素材の一つであるヨシは、大阪府高槻市鵜殿のヨシ原のものが最適とされ、伝統的に採取使用されてきました。しかし、その鵜殿のヨシ原の上を通過する、新名神高速道路の八幡〜高槻間の建設凍結が、2012年4月に解除され、着工が決定されてしまいました。鵜殿のヨシ原は、良質のヨシが育つ場所というだけでなく、雅楽にとって古くから密接な関わりがある場所であり、伝統・文化の継承という点から、見過ごすことのできない事態となっています。
そこで、鵜殿ヨシ原研究所と民間の雅楽関係者、その他様々な分野の方が、連携・協力し、鵜殿のヨシ原の保全についての検討を行い、必要な行動を起こすことを目的として「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」が組織され、現在署名活動を行っています。
ぜひこの運動に賛同いただける方は、下記サイトより署名にご協力のほどお願いいたします。

★「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」HP

http://www.save-udono.com/


posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2012年12月03日

道成寺 Girl+ink

女優のかわはらゆなさんと水墨画家の渡邊ちょんとさんと私で
即興ライブパフォーマンスをします。
インクでリンクしたGirl+inkの記念すべき第一回目のパフォーマンス。
おいしいものを食べながら打合せして、
暖まってます!



以下、かわはらさんブログより


Girl +ink 『朗読と居語り+水墨画+書+音楽』即興ライブパフォーマンス dojoji.jpg
書:日置 恵

420_92A1967.jpg
写真:瀬尾泰章

12月15日(土)、日本橋スタジオが「道成寺」になる。それを仕掛けるのが、パフォーマンスメンバー【Girl+ink (ガーリンク) 】女優 かわはらゆな、書家 日置 恵、水墨画家 渡邊ちょんと だ。
※特別ゲストに 雅 楽・笙奏者 伊藤えり をむかえます。

能楽師 片山九郎右衛門先生の御本『道成寺』を、かわはらゆなが読み、和泉流野村万蔵家の狂言の居語りアレンジして取り入れる。その物語にそって「水墨画」と「書」で世界を表現、音楽は銅鑼(どら)と笙が入る。(片山九郎右衛門先生は、片山幽雪(九世片山九郎右衛門)(人間国宝)の長男として生まれ、2011年1月に十世片山九郎右衛門を襲名されました)

おさないころにいだいた純粋な恋心が、
やがて乙女を大蛇のすがたに変えていき・・・・・。
道成寺の鐘にまつわる、悲恋の伝説をもとにつくられた能の名作。


『道成寺』片山 清司(現十世片山九郎右衛門) (著) より引用。

420_92A1992.jpg

日時:12月15日(土曜日)午後6時から40分程度



客席数:15名
おかげさまでもう既に満席の予約をいただいております。



場所:ウラハラ☆藝大(日本橋スタジオ)

住所:東京都中央区日本橋 2−16−7 アスカビル地下1階



【パフォーマンスメンバー】

女優     かわはらゆな

書家     日置 恵

水墨画家   渡邊ちょんと

【ゲスト】
雅楽・笙奏者 伊藤えり

【協力メンバー】

通訳・翻訳者 小河原順子
主婦研究家  末永陽子

〜Girl+ink (ガーリンク) について〜



女優である、かわはらゆなのfacebookでの呼びかけに賛同してできた、『朗読と居語り+水墨画+書+音楽』を即興で見せていくパフォーマンスユニット。

ユ ニット名のGirl+inkの由来はfacebookで繋がった女性たちがコンピューターから飛び出し、インクを使いライブで表現していくことから名付け る。また、Girlとinkという言葉をつなげるとLinkという言葉が出てくる。女性、インク、そしてその“繋がり”により作品を作りみせていくという ユニット。

パフォーマンスメンバーは女優のかわはらゆな、水墨画家の渡邊ちょんと、書家の日置 恵。協力メンバーはシンガポール在住の通訳・翻訳者小河原順子、主婦研究家の末永陽子。ゲストは雅楽・笙奏者 伊藤えり。

[パフォーマーのプロフィール]

かわはらゆな

女優。2000年より舞台、映画、CMに出演。また、2001年より和泉流狂言師 九世野村万蔵氏に師事。2007年から2年間オーストラリア国立 演劇学校(通称:NIDA)のヴォイス・スタディーズ(声の研究科)に留学。女優としてもオーストラリアの舞台、映画、CMに多数出演。2009年に帰国 後、舞台や映画に出演する傍ら、ITI国際演劇協会主催の外国人俳優向け狂言ワークショップにて、狂言指導の通訳を務める。2010、2011,2012 年には杏林大学にてゲスト講師として『演劇文化論(豪州)』を講義。2010年より渡邊ちょんと氏主催の即興水墨画ライブペイントに、狂言の居語りとして 参加。女優業と並行し狂言の居語り、謡の可能性を探求。2011年にヴォイス・デトックスレジスタードマーク設立。同時にウラハラ☆藝大にてヴォイス・デトックスレジスタードマークのワークショップを開催。

http://yunakawahara.jimdo.com/

日置 恵
書家・デザイナー。小学生時代に書道を習い、特待生を取得。 その後、様々な角度から書を学び続ける。 デザイン事務所、広告代理店、食品メーカーで デザイン、ディレクションの仕事を経て、 現在「有限会社PLaY」で主に 食品のパッケージデザインをしている。 品名などにオリジナルの筆文字を使うことも多い。 書家として文字の制作もしている。 2009年4月からウラハラ☆藝大で「おいしい書道」という 五感を刺激してシズル感のある文字を書くワークショップを開催。 国内外問わず個展やグループ展をして新たな発見を求め続けている。
http://urahara-hioki.sblo.jp/
●かわはらゆなとの繋がり:ウラハラ☆藝大にて2012年1月にワークショップをコラボレート。『謡x書初め』のワークショップを二人で開催。

渡邊ちょんと
イラストレーター。新聞小説挿絵(鈴木英治著「わが槍に捧ぐ」学芸通信社)、書籍装丁画(米村圭伍著「道草ハヤテ」「山彦ハヤテ」.新潮社 &「青葉耀く」.幻冬舎、佐草一優著「古事記外伝スサノオ物語」.八重垣神社)、連載小説挿絵(葉室麟著「霧雨 廣瀬淡窓日録」文蔵.PHP、海道龍一朗著;真田幸村連戦記「華は散れども」青春と読書.集英社)、ポスター(西さがみ神奈川県観光協会、京都府警官募集)、動画PV用水墨画(三菱重工、三菱自動車、東京ガス)など。水墨画を小林東雲氏に師事。台日文化交流書芸大展台湾国立中正紀念堂収蔵、亜細亜太平洋水墨画公募展審査員特別賞など受賞多数。日本工学院八王子専門学校非常勤講師。岩手大学大学院農学研究科獣医学専攻修了。順天堂大学医学部衛生学教室助手を経て、現職に専念。様々なアーティストとのコラボレーションで水墨画の大壁画ライブペイントライブも各地で行い好評を得ている。神奈川県出身。
http://www.chonto.com
●かわはらゆなとの繋がり:渡邊ちょんと氏主催の即興水墨画ライブペイントに2010年より参加。

[協力メンバーのプロフィール]

小河原順子

通訳・翻訳者。1992年よりシンガポールに在住(永住権保持者)。1993年よりフリーランスの翻 訳・通訳者として活動を開始。2001年に個人事業主と してLinguaNexus Internationalを設立。日本翻訳連盟より翻訳士認定(医学・薬学−和文英訳/ 英文和訳、科学技術:英文和訳)、National Accreditation Authority for Translators and Interpreters (NAATI, オーストラリア)よりProfessional Translator (英文和訳)認定を受ける。日本翻訳者協会主催、第2回、第3回、 第4回JAT新人翻訳者コンテスト英日翻訳部門審査員。日本翻訳者協会 (JAT)会 員(2002年〜)
http://linguanexus.at.webry.info/
●かわはらゆなとの繋がり:ウラハラ☆藝大にて2012年1月開催した、おいしい書道の日置恵教授とかわはらゆなのワークショップ・コラボレート企画『謡x書初め』に小河原順子氏が参加。その後、取材を受け小河原順子氏のブログ『通訳・翻訳なぜなにブログfromシンガプーラ』にてかわはらゆなの半生を綴った記事が掲載される。

末永陽子
主婦研究家。インテリアコーディネーターとして活躍した後 結婚。 出産を経て、シュタイナー教育やコーチング マクロビオティック、自然療法、 アロマ・ハーブをとりいれたナチュラルスキンケア ナチュラルクリーニング などの 自然なライフスタイルの研究を日々行っている。
•かわはらゆなとの繋がり:マクロビオティックやバレエ教室のクラスメイト。

[ゲストのプロフィール]

雅楽・笙奏者 伊藤えり
東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。笙演奏法を故・おおの多 ただまろ忠麿、おおの多 ただあき忠輝、宮田まゆみの各氏に師事。86年よりとうきょうがくそ東京楽所にて「芸術祭祝典〜武満徹・もうひとつの世界」(国立劇場、天皇皇后両陛下ご観覧)、CDレコーディング「源氏物語の音楽」(日本コロムビア)などに参加。正統な古典の世界で培った感覚をベースに、2007年よりソロ活動。2009年、初のオリジナルCD「祈りの海へ・・・」(朗読・江原啓之)を製作。近年は香港大学の招聘によりSheng 奏者Loo Sze Wang氏と共演(香港Loke Yew Hall, 2011)、中国伝統楽器のアンサンブル「無極楽団」との共演(香港葵青劇場、2012)、また米スタンフォード大日本校で雅楽の講義を一コマ担当するなど、海外にむけての演奏・啓蒙活動も積極的に行っている。
http://sho3ku.cocolog-nifty.com/blog/
•かわはらゆなとの繋がり:2011年に東京国際演劇見本市(TPAM)のショーケースにて渡邊ちょんと氏と共に水墨画x音楽x狂言謡の即興コラボレーションにて共演を果たす。


※筆ならしの動画です。本番当日はスタジオ内が書と水墨画で面白い事になりますよ。

420_92A2052.jpg

420_92A2055.jpg

620_92A1991.jpg

420_92A2037.jpg

協力:片山九郎右衛門
公益財団法人片山家能楽・京舞保存財団
居語り:和泉流狂言 野村万蔵家 出展
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2011年11月03日

カラフルチルドレン@稲毛海岸

カラフルな街と道路が完成ー。
kara16.jpg

マンション建設中の壁にちびっことペイント。

まずは、マスキングの仕掛けがしてある壁に車を書きます。

kara7.jpg
よーいスタート!

kara14.jpg
ローラーで塗ると早くてキレイ

kara1.jpg
満足気?

kara3.jpg
こんなにカラフル〜
この現場では、汚れることが勲章。

kara5.jpg
こぼれた絵の具が足についたーーー
足形のハンコにすればいい。

kara9.jpg
車に人を乗せましょう

kara8.jpg
仕上げはタイヤ。
絵の具を塗って、、よぉ〜〜っ

kara2.jpg
ポン。

kara13.jpg
ブンブーン

kara10.jpg
じょうずにできました

kara6.jpg
上の方は、大人の出番。

kara4.jpg
カラフルな街の完成

kara12.jpg
天気もよくて、よかった。
芸術の秋を味わいました。         photo:shimamoto
                
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2011年09月16日

短歌ガールズの「おやつパーティー」

短歌ガールズの「うらはらさんぽ」で生まれた短歌を
ウラハラ藝大で書いて展示しました。

oya2.jpg
おやつが進まないくらい みなさん真剣に鑑賞していました。
武井教授の短歌ワールドにどっぷり浸かりました。

oya17.jpg
私は、やっぱり食べ物のワードが入っていると
書くテンションが上がります。
『「裏原と納豆ごはん」という題で今ものすごく本を出したい』
という武井教授の短歌。出してほしい。

oya3.jpg
鑑賞の後は、武井教授の作った短歌のかるた大会です。
上の句しか読まれないので、下の句は札の中から合うものを
想像してとるカルタです。

oya4.jpg
かるたとりならではのこの光景!

oya6.jpg
とれてもそれが正解かどうかは、まだわかりません。
だからお手つき続出。

不思議なことに間違っても、上の句と下の句を合わせてみると
意味が通じていたりするのがおもしろい!

oya5.jpg
下の句の札は私が書きましたが、読み札は、武井教授の手書きです。
イラスト入りでかわいい

oya7.jpg
一番多く札をとれた優勝者には、このかるたをプレゼント

oya16.jpg
優勝者は、さかいまみさん。
さかいさんも、短歌を読む歌人だそうです。さかいさんのブログ→

かるたの後は、カフェタイム
oya15.jpg
スペシャルゲスト門井 聡さんです。

門井さんは「DEAN&DELUCA 渋谷店」と
富士見ヶ丘にある「コーヒー645」という
お店で働いているので、門井さんの作った
カフェアートが飲めるかもしれません。
ぜひ行ってみてください。私も行ってみよー

oya10.jpg
武井教授の短歌をラテにのせてみました。    
短歌/武井怜 書/日置恵 ラテアート/門井聡

oya8.jpg
今回は、イタリア式のチョコレートソースで
書くタイプのラテアートをしました。

oya9.jpg
個性が出ますね〜

次はそれぞれ分かれて体験コーナー
oya20.jpg
おいしい書道コーナーでは、おやつやカフェラテを軽く書きましたが、
パーティーなので、、、、

oya13.jpg
合作!!書道ボーイズだ。
いやこれは「書道の連弾やー」

oya11.jpg
これも一文字ずつの合作
なりきり書道です。この写真は、金魚になりきっているところ。

oya19.jpg
一人でcafe lateと書ききるオンステージもありました。
〆は、短歌ガールズのハンコをポン!

oya14.jpg
楽しげでしょ          おやつパーティー参加者合作


oya18.jpg
短歌のコーナーは、短歌の会のレポートでお楽しみください。→

oya12.jpg
おやつパーティー 完。       おやつパーティー参加者合作
posted by hioki at 00:00| Comment(2) | イベント

2011年06月18日

ピンク de 書道

WHY DON'T YOU PINK?展でのワークショップ
「PINK de 書道」やってきました。

ほとんど写真を撮っていないので
ざくっと報告。

pi5.jpg
広い空間にピンク!!

pi3.jpg
下敷きもピンク。
墨汁もピンク。

pi1.jpg
いろいろな野望やつぶやきが
ピンクになって出てきました。

その中で、ひとつ大きく書くものを決めて
10mもある紙にみんなで書きました。

1回目はこちら、、
pi2.jpg
「人生設計」
ピンク色の人生が待っているのでしょうか、、。

2回目は、、
pi4.jpg
「清澄白河」
駅名ですが、なんとも女性らしい響き。

ピンクde 書道をするとやわらかい気持ちになって
固い言葉を書いても、メラメラした欲望を書いても
のどごしやわらかな文字になっていた気がします。

WHY DON'T YOU PINK?展は、
6/26まで@btfでやっています。
私の作品も展示していますので、ぜひご覧下さい。

くわしくは、http://tokyojoshi.com/pinkex/
posted by hioki at 10:59| Comment(0) | イベント

2011年04月11日

カシワノハ原人と。

カシワノハ原人とライブしました。
今回は、ノープラン書道。

mo13.jpg

音にまかせて、春の風にのって、筆を踊らせてみました。

mon5.jpg
和太鼓MIHOさんとは、初共演。

mon6.jpg
るるる〜

mon7.jpg

ディジュリドゥーを叩いて音を出したり、
アフリカの太鼓を叩いたり〜

mon18.jpg

mon9.jpg

墨がかかりそうな距離での演奏ありがとうございます。

mon11.jpg

その後は、ノリシゲさんRIAさん
の歌と、、

mon3.jpg
岩手県大槌町レポート。
RIAさんは、明るく話してくれたので、逆に元気をもらいました。
岩手から帰ってきてRIAさんは、東京の元気の無さに驚いたそうです。

4/29(四十九日)には、岩手県大槌町・吉里吉里の吉祥寺で
合同葬儀が行われるということで「お花を贈ろう募金」をしました。
大きく全体をみて動けること、個々に支援できること、
両方からみるのも大事だなぁ。

三陸では、復興のために「牡蠣オーナー」を募集しています。
一口1万円で復興後、三陸牡蛎が送られるという仕組み。
くわしくは、
http://www.sanriku-oysters.com/index.html
いいアイデア!



posted by hioki at 17:09| Comment(0) | イベント

2011年04月02日

花見書道〜Pray for Japan〜

hana6.jpg
代々木公園で、「花見書道」
桜は、まだ咲いているのが少なかったのですが、
はなみずきでしょうか?きれいに咲いていました。

hana9.jpg
はい、書きますよー

hana2.jpg
1日も早い復興を祈り。

hana1.jpg
それぞれ思い思いのものを書いてきます。

hana4.jpg
hana7.jpg
hana8.jpg
イラストもあり☆

hana10.jpg
知っている人も知らない人も
同じ時代を生きるみんな仲間〜
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2010年10月12日

ピノキオプロジェクト2010

去年は、ラベル屋。今年は、筆屋。

これからの季節、ハロウィンやクリスマスが続くので
筆にもデコレーションをしよう!
というわけで、ちびっこ筆屋は、こちら↓
pii4.jpg

飾っておく方の羽子板みないな筆が出来ました。
『飾る筆』ってゆうのもいいですね。

今年のクリスマスツリーには、デコレーション筆を作って飾ってください!

pii2.jpg

筆にキャップをして
ジャケットの胸ポケットに入れれば、コサージュにも。
帯にさして扇子代わりにも?


pii3.jpg

この筆でさらさらと、書けば、猫がじゃれてくるでしょう。
「ねこじゃら筆」


pii1.jpg

水で書ける特殊な紙で、試し書き。
モールが邪魔になるかと思ったら逆に持ちやすいかも。

pii5.jpg

絵もサラサラっと。

実際、墨をつけて書くと真っ黒になるかなぁ、、、
posted by hioki at 18:00| Comment(0) | イベント

2010年09月14日

柏の葉 まつり

柏の葉キャンパスマルシェコロール。
9月はお祭りと一緒でいつもより人通りが多く
賑やかでした。

今回のワークショップは、
3枚のパーツをとめた羽うちわと、おめん作りです。

ちびっこたちの力作をご覧下さい。

ma1.jpg
見ていておもしろかった。
無駄の無い素晴らしい線の集合でした。


ma2.jpg

ma3.jpg

ma4.jpg
もくもく

ma6.jpg

ma7.jpg
まゆげに注目。
posted by hioki at 21:37| Comment(0) | イベント

2010年08月12日

8月のカシワノハ原人

暑〜い。
黒いアスファルトの上&黒い机の上で
工作原人になりました。

8gatu6.jpg

はがき、うちわ、マラカスとありますが、
暑いのでうちわが人気☆

8gatu1.jpg

暑くても、丁寧な色塗り。

8gatu2.jpg

みごとな2色使い!

8gatu3.jpg

みごとなバランス!

8gatu4.jpg

日本すいか割り協会公認のすいか割り専用棒による
すいか割り。

8gatu5.jpg

ルールはカシワノハ原人オリジナルで
パーカッションによる誘導ですいかの場所をお知らせしました。

8gatu9.jpg

『初雪』渋いかき氷機。
日本の夏ですね〜
posted by hioki at 21:10| Comment(0) | イベント

2010年07月07日

短歌ガールズのおてがみ原人

今回の5感の学校マルシェコロールは、
短歌ガールズで「おてがみ原人」になりました。

maru75.jpg

maru76.jpg

葉っぱのハガキにメッセージを。

maru74.jpg

葉っぱのハガキに短歌を書いている武井さん
葉っぱの王冠が似合ってるっ。

maru73.jpg

できましたー

maru77.jpg

となりのベジタベル原人トウコ先生
ピンチョスピックルス。
カラフルでかわいい〜

ma72.jpg

原人音楽部の太鼓のワークショップ。
外で太鼓、気持ちよかった!

maru77.jpg

先日の「YOGAとLIVEな午後」でコラボした音楽原人の吉田さんとdukeさん。
演奏後、八百屋さんにメロンをもらったようです。
今回の葉っぱ衣装は、シマシマや水玉もあって原人に進化が!

ma71.jpg

こちら短歌ガールズは、甚平です。
トウコさんにすいかをいただきました。

梅雨なのに夏ですねぇ。
posted by hioki at 00:00| Comment(5) | イベント

2010年06月29日

「YOGAとLIVEな午後」でした。

今回も、不思議体験でした。
目を閉じるとそこは、、、

「ジャングル」
飛行機いらずで亜熱帯。

これは、私の個人的な感想です。

mon2.jpg

バリカフェで。

mon1.jpg

こんな感じで。

私は何をしたかというと、、、

mon3.jpg

漢字一文字を準備。
演奏前、ヨガ前に、お客さんに1枚ひいてもらいます。
そのひいた漢字一文字を想いながら、ヨガ&演奏を聞きます。
休憩後。
また1枚ひいてもらいます。

漢字は、一つでも意味を持ちますが、2つになると
意味が膨らみます。

おもしろいですね。

私がひいた漢字は、こちら↓
mon4.jpg

「聴」と「草」でした。

草を聴く。

新しいカードゲームが作れそう。。。

posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2010年06月11日

カシワノハ原人美術部

今回の五感の学校は、「カシワノハ原人美術部」で参加。

ha9.jpg
『カシワノハ原人になって原人とあそぼう』
黄金のカシワノハ冠をかぶって記念撮影。

ha14.jpg

似合ってますなぁ

ha8.jpg

葉っぱに絵やメッセージを書いた葉っぱハガキがだれかの家に届く。
だれかが書いた葉っぱハガキが自分の家に届く。
というシステム。

ha7.jpg

原人だけど筆も使います。ボールペンも使います。

ha5.jpg

野外ちゃぶ台 なごみますね〜

ha1.jpg

原人からの手紙ができました。

ha4.jpg

ちょっと休憩。
毎度お馴染みトウコ先生の「米粉クレープで野菜ブーケづくり♪」に
おじゃましました。
米粉がもちもち&パリっ。
野菜と米粉クレープとオリジナル味噌(?)が合う合う。

ha3.jpg

水書道もやりましたー。

ha6.jpg

天気が良くて、すぐ乾いて消えてしまうので
ライブ感たっぷり☆


一方、カシワノハ音楽部では、、、
ha10.jpg

ディジュリドゥと和太鼓とベースのコラボ

ha11.jpg

ワークショップでは、ちんどん屋も現れた!

ha2.jpg

頭の葉っぱは、原人のしるし。

盛りだくさんのマルシェコロールでしたとさ。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2010年05月04日

カシワノハ原人をつくろう!

毎度おなじみ 柏の葉キャンパスでのイベント5月。
天気がいい。

maru59.jpg

かしわの葉に食べたいものなど書いて
私に貼って「カシワノハ原人」をつくろう!

maru58.jpg

葉っぱに好きな食べ物を書きます。
(おいしい書道だけにね)

maru56.jpg

maru53.jpg

MARU510.jpg

まだ字が書けない子も字を教えると
スイスイと書いていました。

maru1.jpg

書けたら、貼ります。
どこに貼ろうかな〜

maru55.jpg

葉っぱでできた原人。
はさみを使う。

おいしいものに囲まれたカシワノハ原人ができました。

maru54.jpg

できあがった原人が、トウコ先生のまきまき棒焼きパンの
ワークショップに現れた!
(左の端にうっすらと見えてるのが原人)
おいしいものが大好きな原人です。

posted by hioki at 00:01| Comment(0) | イベント

2010年04月05日

神田で書く

秋葉原と東京の間、「神田」のイベントで
文字を書いてきました。

音楽とアートと町のコラボイベント。

kanda2.jpg

四角、四角。。窓?ブロック?
から始まり、、、、

danda1.jpg

神田画廊音(カンダガロン)イベントのタイトルです。
posted by hioki at 18:06| Comment(0) | イベント

2010年03月24日

カシワノハ原人 第2弾

先月の「カシワノハ原人になろう!」第2弾

柏の葉キャンパス駅すぐマルシェーコロールにて

またまた原人登場!

maru1.jpg

ma-on演奏に合わせて壁に書いていきました。

maru2.jpg

ディジュリドゥーの音をそのまま線にして
表現しました。

maru9.jpg

今回は、インディアンメイク?

maru3.jpg

絵の具の濃度を間違えて、かなり薄くなってしまいましたが、
ディジュリドゥー音で書いた線は、年輪に見立てて、
そこに「桜」を書きました。

maru4.jpg

書いているこの筆は、
馬のしっぽ5頭分の筆なので壁に書くには
ちょっと重いですー。

maru5.jpg

よく見ると名前が掘ってあります。

これからはこの筆を使って、
河原で、特大書道の練習です。
マラソンしている人とかに横目で見られるんだろうなぁ、、


原人の後は、
ベジタベル☆ラボにも参加。

maru7.jpg

米粉のパン生地を竹の棒にぐるぐる巻いて、
炭火で焼きます。詳しくは、本家でチェック→

maru88.jpg

無人島に漂流したら、火をおこして
パンを焼こう!
漂流しないけどね。
posted by hioki at 23:59| Comment(0) | イベント

2010年02月26日

カシワノハ原人になった。

2月の五感の学校マルシェコロールは、

『カシワノハ原人になろう!』

ということで、柏の葉に覆われてみました。

kasiwa2.jpg
今回は、大地を感じる音楽 ma-on ライブの中で
パフォーマンスをします。

kasiwa19.jpg
カシワノハ原人になって、ライブが始りました。

kasiwa99jpg
何を描いているのでしょう?

kasiwa5.jpg
トンパ文字です。

kasiwa11112.jpg
ma-onサウンドに合わせて、ゆったりと描けました。

kasiwa22.jpg
完成。
絵に見えますが、文字です。

kasiwa6.jpg
ma-onワークショップで使ういろいろな太鼓たち。
タライも立派な楽器です。

kasiwa9.jpg
リズムは自由でも指揮にあわせてしっかり演奏。

kasiwa1.jpg
ちゃっかり参加。
外でジャンベ。楽しい〜


今回から五感の学校は、スタンプカードが発行されて、
ワークショップを受けるとハンコがもらえます。
kasiwa15.jpg
風船で、動物などをつくるワークショップ

KASIWA222.jpg
自己紹介から短歌をつくるワークショップ(短歌の会)

kasiwa11.jpg
おりがみ野口クンは、駄菓子屋に変身。

kasiwa18.jpg
私は、「トンパ文字を書こう!」のワークショップをやりました。

kasiwa23.jpg
書き始めたら止まらないーーー

kasiwa4.jpg

カシワノハ原人の一日でした。

kasiwa21.jpg

そして、葉っぱを脱いで街に帰っていきました。


(葉っぱ制作&撮影:島本校長)
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | イベント

2010年01月18日

でっかい『愛』

五感の学校マルシェコロールで、
でっかい『愛』を書いてきました。
ai12.jpg
青空に、白いつなぎ、黒い墨。


「せ〜の」
「よいしょ〜っ」 (声援ありがとうございます)
ai10.jpg
ぐるぐるぐるぐる〜


「せ〜の」
「よいしょ〜っ」
ai9.jpg
遠心力だけで描いています。


「あそ〜れ」
ai14.jpg

ai.13.jpg
人間コンパス


ai11.jpg
二刀流ではなく二筆流

ai32.jpg
どど〜ん!
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)+愛


横でお餅をついていたので
もひとつ「よいしょ〜っ」
ai1.jpg


道路ではゲリラ的にやっちゃいました。
ai7.jpg
階段からスタートして、、、、

ai6.jpg
こんなところまで。
線と点だけで
寅寅寅

ai8.jpg
ここまで線ひいて〜

ai4.jpg
ご参加ありがとうございました。

ai15.jpg
2月のマルシェコロールも
ダイナミックなものを計画中。
乞うご期待。


次の日、じんわり筋肉痛。
原因:たぶん餅つき。
教訓:準備運動、整理体操は忘れずに。

(撮影:島本直尚さん)
posted by hioki at 22:24| Comment(3) | イベント

2009年12月18日

パフォーマンス書道

アートイベント「ユアパ」でパフォーマンス書道をしてきました。
実は、今日まで開催していた個展「象だけどみじんこ」は、
このイベントの主催者さんが声をかけてくださったものです。
ちょうど個展開催中ということもあって
テーマは「象の進化」にしました。

zoul22.jpg
楷書の象

zoul555.jpg
お絵描きの象
zol11.jpg
いっぱい

zou44.jpg


zoul3.jpg
できあがり〜
『ZOU』
他のアート作品とならんだ黒い空間に白い「zou」が!

文字でない部分に墨を入れていってカタチにすることを
やってみたかったのでやってみました。

次はどんなことして遊ぼうかなぁ。

posted by hioki at 21:01| Comment(0) | イベント

2009年11月02日

学祭で描く!

1TANKA-1.jpg
これ、Tシャツです。

Tシャツの背中に、短歌ガールズの相方(武井れい教授)が
詠んだ短歌32首を筆で描きました。

これは、青山学院女子短期大学・青山祭の中庭ステージで
学生と一緒にライブペインティングをするためのものです。
カラフルチルドレンpresents

青山祭のテーマが「エコ」なので→
それにちなんだ漢字を選び→
その漢字についての短歌を武井教授が詠み→
その短歌を私がTシャツの裏に描き→
表にはその漢字を描き→
そのTシャツに学生が色をつけて→
みんなで着る!

と、いう流れです。

Tシャツに色をつけるといっても
Tシャツが40枚つながった巨大キャンパス。
大掛かりな仕掛けでした。

t.jpg
いかにも大学の教室。
手前のカラフルなTシャツは、
このイベントで出来上がった産物。

syugou.jpg
お疲れ様の記念撮影。

武井教授の短歌を書いていて一番笑った歌は、
_A312738.jpg
トドが飼いたい って!!!!!
かなり笑っていてなかなか書けませんでした。
武井教授の短歌は、深いのも甘いのも不思議もあっておもしろい。

本当はアルパカが飼いたいらしいです。

どんなイベントだったかは、
ウラハラ藝大事務局ページを貼っておきますので
ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2_A302631.jpg

青山祭イベント前日、武井れい教授は、落ち葉をひろう。

『秋がきたな、』

とセンチメンタルになるようだ。

_A302665.jpg

カラフルチルドレン
メンバーは下準備中。

落ち葉のカタチに切り抜いていく。

_A302661.jpg

そして 当日、

_A312687.jpg

ここでは、日置恵教授が下準備中。

武井れい教授の短歌をTシャツにかいていく。

_A312689.jpg _A312715.jpg

キャシー教授
が、学生に今回のライブペインティングの進行を説明中。

_A312750.jpg

出番を待つ、学生たち。

中庭ステージ本日のトリである。

_A312758.jpg

イベント開始。

日置恵教授、今回のテーマである『サイクル』にちなんで、Tシャツの円内に文字を書き、

_A312785.jpg

そして、キャンバスになっているTシャツに色づけしていく。

_A312784.jpg _A312777.jpg

裏手にまわると、そこには、日置恵教授の書いた、武井れい教授短歌の一面。

全32短歌をかいたようだ。

2_A312777.jpg _A312795.jpg _A312831.jpg _A312832.jpg 2_A312840.jpg

描き終え、Tシャツキャンバスをおろし、解体。

_A312855.jpg

そして、着る。

_A312859.jpg

ダダダダダダダダダダダ。。。。

_A312861.jpg

ジャーン!

_A312875.jpg

『wearable art の完成です!!』

MCの武井れい教授の声がはずむ。

_A312898.jpg

日置恵教授の文字でまた引き立つ短歌。

自身の作った短歌をよんでいく。

_A312698.jpg

秋を描き、秋を着た。

これで武井れい教授も浴衣をぬぎ、秋の装いに衣替えできることだろう。

_A312907.jpg

ペイントあり、短歌あり、書あり、そんな青山際の一コマとなった。

============
ウラハラ★藝大では、「出張★藝大」として、地元に来て教室をやってほしい、というリクエストも募集中です。 http://shuchou.sblo.jp/




posted by hioki at 20:54| Comment(3) | イベント

2009年10月15日

ピノキオマルシェ参加☆

2日間ピノキオマルシェに参加してきました。
小学生が、仕事体験をするというイベント。
私は、パッケージ屋さんです。
主にジュース屋さんのカップに貼るラベルを制作します。

PP7.jpg
たくさん人がいて盛り上がったんですよ。
私の隣のブースがキラ☆ふわのフェルト屋さんで
その奥がベジ・タベル・ラボのジュース屋さん、
その奥がイトウセイホウグループのリメイク屋さん、
その隣がキャシー☆工房のフェルト屋さん、
その斜め前がおりがみ野口クンの紙幣折り紙屋さん
ウラ藝チームも盛りだくさん。

こどもたちが着てるお揃いの服、
かわいいでしょ。
P10.jpg
私も着たくて、着ちゃった。

ひびのこずえさんのデザインだそうです。
ファスナーがついているのは、飾りだけじゃなくて
サイズ調節ができるようになってたり、実用性も抜群。

PPP4.jpg
帽子がピノキオの顔になってます。
写真はジュース屋さんで働いている子が試飲しているところ。
みつばちみたいでかわいい〜

PP6.jpg
そりゃ、写真とるよね☆

ちゃんと仕事もしました。
PP8.jpg
まずは、色塗りから。
色塗りといっても独創的。

P18.jpg
キレイに塗れましたー

P19.jpg
こちらは、ツートンカラー。


「じゃあ、次はオリジナルで作ってー」と言ってみると、、
PP5.jpg
モクモク

PP12.jpg
できましたー。
PP13.jpg
できましたー。

個性いろいろでおもしろいね。

p23.jpg
できあがったラベルは、カップに貼ります。

P20.jpg
ジュースが入るとこんな感じ

P21.jpg
ビューティージュース完成!
タナカトウコ教授の魔法がかかった
とっても贅沢な梨ジュース。
ジュース情報はベジ・タベル・ラボのページでご確認ください。
http://urahara-tanaka.sblo.jp/article/33008921.html


2日とも仕事をしに来てくれた子は、
ラスク屋さんのパッケージデザインもしました。
P3.jpg
創意工夫がいっぱい詰まったパッケージなんです。

p2.jpg
まず、クローバーのシール。
既存品のシールではなくて、色をつけるところから手作りのシールです。

P11.jpg
出来上がりはこちら。
ラスクに似合うかわいい仕上がり。

P9.jpg
空バックのデザインもいいね☆


番外編☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PP14.jpg
片岡教授がかぶりものをするというので、
私も! 
あれ?ファンキーなつもりがおばちゃんだ。
アフロじゃなくてパーマネントだ。

PP15.jpg
乗っけちゃえ。


最初は、何していいかわからなかったけど
こどもたちにフォローされて
楽しいイベントでした。
仕事がテーマだったので、「将来何になりたいの?」
と質問をしてみたら、期待を裏切らない
夢のある答えが多くてちょっとうれしくなりました。



posted by hioki at 01:48| Comment(6) | イベント

2009年09月24日

続「カラフルチルドレンin 船橋」&「看板文字」

先日、船橋の建設現場で行われた「カラフルチルドレン」
111large.jpg
楽しい現場でした〜。
そんな楽しげな様子は「カラフルチルドレン」(←クリック)の記事をご覧ください。
元気いっぱいですね。

一見、きゃぴきゃぴしていない1コマ↓
152_large.jpg
休憩時間の女子たち。
手についたペンキを剥がしています。真剣です。
これがまた地味に楽しい。

ちびっこ達が帰った後は、おとなの仕上げタイム。
227_large.jpg
マスキングしておいた樹の周りを葉っぱ型スポンジでポンポン押していきます。

231_large.jpg

219_large.jpg
手のペンキを剥がすのも楽しいけど、
マスキング剥がしは、もっとおもしろい!

246_large.jpg
補修は、おとなの腕の見せどころ。

420267_large.jpgでっかく書き過ぎたかな。

壁が完成した後、看板を書きました。
紙幣の魔術師「おりがみ野口クン」の長谷川教授が
毎月柏の葉キャンパス駅近くで行われている市場
マルシェコロールに出店する時の看板です。
285_large.jpg
即席なので練習は、ブルーシート。(自由過ぎ!?)

303_large.jpg
長谷川教授が書いた看板は、マルシェコロールで見られます。
いい味出してます。
見に行ってみてくださーい。
posted by hioki at 19:43| Comment(1) | イベント

2009年09月15日

カラフルチルドレンin船橋

4_large.jpg
ジャーーーーン。

いきなりですが、できあがりです。
16人のちびっこと、おとな5人で書きました。

筆とはけとスポンジと霧吹きと、手と足を使って
ペンキを浴びながら書きました。

その様子は後日、報告します。
おたのしみに。
posted by hioki at 21:27| Comment(2) | イベント

2009年09月07日

「Be-in」参加

明治公園で開催された「Be-in」に参加しました。
アースデーにも書いた日本国憲法第九条を書きました。

9-2.jpg
英文も。
9-4.jpg
犬が気に入ってくれたようです。

9-1.jpg
ファラフェルのピタパン。

初めて聞いた食べ物で、初めて見た食べ物で、
初めて食べた食べ物です。

ファラフェルとは、
ひよこ豆をすりつぶして、香辛料を混ぜて揚げた
中東の食べ物だそうです。
予想以上においしかったので、
見かけたらまた食べたいです。
posted by hioki at 17:39| Comment(0) | イベント

2009年08月31日

個展「Refresh」祭!

8/17から2週間展示された個展「Refresh」の最終日。
Refresh祭を開催しました。
場所は外苑前OFFICEという
夜景のきれいなPC持ち込んで仕事もできるおしゃれカフェです。
食事もおいしいんです。

作品4.jpg

35165208_2612762342.jpg

さくひん7.jpg


さくひん3.jpg
作品8.jpg
さくひん5.jpg

さくひん9.jpg

これらの作品は、ろうそくを溶かして描きました。
ろうそくは、透けるので作品を2枚重ねて一つの作品に
仕上げました。重ねる組み合わせを変えたりするのも
おもしろいかも。


ここからは、「祭」

スペシャルゲスト DJ CAROL !!
37065712_2566873161s.jpg
ニューヨークのグループ展で一緒に出展した仲間です。
レゲエが夏っぽくて、陽気でいい感じ。

tte.jpg
ライブ書道の前に、お手を拝借。

リズム遊びをしました。
これから書く線をリズムで現すためのリズム遊び。
111 111 1 11111 11 111
こうやって叩きたかった。
でもちょっと難しかったので程々にして、、

らいぶ.jpg
何を描いているのでしょうか?

ライブ2.jpg

春夏秋冬.jpg
できました。
春夏秋冬

次は、「祭」に参加してくれた人たちが
描く番です。一人1本好きなところから描きます。

minna.jpg

会場のみんなで描いたのが
コチラ↓
みんな2.jpg
みんなの方がうまいじゃん!
おいしい書道やってるとよくある話。。。

その後は、ビンゴ大会です。
ふつうのではなく、私が小学生の頃よくやっていたビンゴです。
25個のマスの中に、テーマを決めてマスを埋めます。
順番にそのテーマの単語を言っていって
一列そろえるというものです。
数字よりおもしろいでしょ。

bingo.jpg
今回は、わかりやすく「都道府県」をテーマにしました。

景品は、私のデザインした食べもの達と
「おいしい書道」無料体験券でした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!
展示を見にきてくださった皆様、ありがとうございました!



posted by hioki at 22:10| Comment(2) | イベント

2009年06月17日

カラフルチルドレン参加

ウラハラ藝大で盛り上がっている授業
カラフルチルドレン略してカラチルのゲスト教授として参加しました。

420_6134506.jpg

キャシー先生と三重県熊野青年会議所から見学にいらした
野地教授、門教授とコラボでこんな賑やかな壁画ができました。

私の教える文字のテーマは「川」。
漢字が書けない子でも書けるでしょ。

420_6134400.jpg

まずは、お手本。
すごい、みんな真剣に見てる!

420_6134405.jpg

初めて書道をやる子もいたのに
みんな堂々とした良い線を書き始めましたよ。

420_6134406.jpg

楽しそう〜

420_6134413.jpg

ちびっこに負けず、ノリノリになってまいりました。

420_6134419.jpg

いよいよ色が加わり、カラチルのはじまりはじまり。

420_6134430.jpg

そうきたか!
壁だけじゃものたりないの?
そうか。足が筆代わりなのね。

ashiyuka.jpg

なるほど。
床は足で書けばいいんだね。

yuka.jpg

気がつけば、床が「書」の川と色とで
かっこいいことになってる!

420_6134439.jpg

足の次は服ですか。
それにしてもいい顔してるなぁ。

420_6134439.jpg

芸術だー。

420_6134459.jpg

私もちびっこ先生に便乗して書いちゃいました。
布の中に人が入っていて
凹凸を感じながら書くのは新鮮でした。

420_6134509.jpg

完成!
すっかりカラフル。
もっと「書」の爪痕を残せばよかった。
、、、またやりたい。

420_6134509.jpg

カラチルスタッフ、ちびっこが帰った後も元気です。

420_6134512.jpg

なんかおもしろいでしょ。
どこでもドアみたいでしょ。
ここには、最初に「川」を書くために紙が貼ってあったんです。

フェルト.jpg

これは、キャシー先生が作ってくれた名札です。

ひ・き・お
かなりお気に入りです。


今回ゲスト教授で教えに行ったものの
逆にいろいろ教えてもらうことがありました。
そのひとつ『道具は筆と紙だけじゃない』ということを生かして
7月の「おいしい書道」は、
いろいろなものを使って味覚を表現します。

これまた楽しみだ。


写真協力:せおひろあき写真塾・瀬尾教授
     カラチルアシスタント・インスギさん
posted by hioki at 20:38| Comment(4) | イベント