2010年10月17日

かぼちゃ*タベルParty♪

ベジタベルラボのかぼちゃ*タベルParty♪に出席して、
次の日の「おいしい書道 かぼちゃ」にそなえました。

kabo11.jpg
左上には、キャシー先生のかぼちゃキャラ。
いい顔。

かぼちゃの属性、歴史、名前の由来、選び方、などなど学んで、
すっかりかぼちゃ博士気分です。

驚きは、たくさんあったけど一番おどろいたのは、
かぼちゃは、種類によって、生でたべてもおいしい!
ってこと。
バターナッツ(かぼちゃの種類名)のサラダおいしかった〜

他にもおいしいかぼちゃをいただきました。

かぼちゃのハーブグリル
ka3.jpg
なんだろう?この高級な味は。

かぼちゃの白和え
ka1.jpg
だしが効いてて、ススム!

かぼちゃのヘルシースイーツ
kabo9.jpg
パーティー☆パーティー!
数が限られているのに、おかわりしました。

しっかりとビタミンA、B1、B2など吸収して、
明日の「おいしい書道」につづく、、、


posted by hioki at 18:00| Comment(0) | 日記

2010年10月04日

ウラ藝への道 〜秋〜

ウラハラ藝大へ向かう途中、
食べ物がこんにちわ。

miti3.jpg
オープンしたばかりのお店の前の花が!


miti2.jpg
パプリカ。

かわいい。

miti4.jpg
ふと上を見ると、、

miti1.jpg
柿でした。

道にある、たべものに反応してしまいました。

posted by hioki at 18:00| Comment(0) | 日記

2010年09月06日

ゴーヤと茄子のマーボー丼

J-WAVEに妙に親近感を覚えている今日この頃。
DOCOMO CONCERT×J-WAVE GROW GREEN PROJECT
J-WAVEのイベントに行ってきました。

Cafe & Restaurantの取材に着てくれたwatoちゃんもブースを出していました。
※watoちゃんは、J-WAVE「KISS AND HUG」で、親子で楽しめるニコニコ朝食レシピコーナーを担当中。土曜日の朝放送です。

goya1.jpg
wato Kitchen
ピタパンやカレーもあったけど、
私が食べたのはコレ↓

goya3.jpg
ゴーヤと茄子のマーボー丼

暑〜い外で食べても、ほどよい辛さが食欲を加速させて
あっという間に食べちゃいました。

レシピも公開しているので、
気になった方はコチラからどうぞ http://www.j-wave.co.jp/topics/1008_gglive_1.htm
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2010年08月15日

カシワノハ原人バンド

いつもは、柏の葉キャンパスのマルシェコロールで
昼間に野外でしか見られない「カシワノハ原人バンド」が
夜のライブハウスに出現。

genjin.jpg

ディジュリドゥー、和太鼓、ベースで
原人の1日を表現していました。
のんびり激しい原人の一日でした。

カシワノハ原人バンドのアルバム制作中らしいです。

私は、柏の葉を提供。
一応参加した気分〜
posted by hioki at 17:59| Comment(0) | 日記

2010年08月13日

試しに。

外で書いてみた。
natu.jpg

見せられるものが書けなかったので、

また書きます。
posted by hioki at 10:41| Comment(2) | 日記

2010年07月21日

もも

momomo8.jpg

こんな作品ができました。
桃です。

momomo7.jpg

今年も行ってきました!
桃の畑に。

momomo3.jpg

こんな景色を通りすぎると、もうすぐ
桃畑。

momomo5.jpg

葉っぱの中から桃色の実。
やっぱりかわいい。

これだけでご馳走。

momomo2.jpg

はたけんちゅ?
harusar?
ハルサーって読むのかな??

momomo1.jpg

隣の葡萄も気になる。。。

momomo6.jpg

穫れたて野菜をごちそうになりました。
まちがいなく全部おいしいんですが、
特に「いんげん」が、絶品!
いんげんってこんなにおいしかったっけ?

momomo44.jpg

あぁ、空が広いなぁ〜。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2010年05月06日

わらぞうり

わらぞうりを作る講座があったので
作ってきました。

wara8.jpg

↑これ、自分で作りました。
字も書きました。

wara2.jpg

こんなふうに。機織りにみたいに。

wara1.jpg

こんなところで。

wara3.jpg

昔の道具がいろいろ置いてありました。

wara5.jpg

たけのこが伸びるとこうなるんですね。
たけのこの中学生だ。
posted by hioki at 00:00| Comment(2) | 日記

2010年03月11日

こりこりさ〜んに助けられた話

「雪かき道場」は、家に着くまでが「雪かき道場」。
、、、だけではなかった。

雪かき道場という竜宮城に行っていたので
玉手箱を渡されていた。
それは、、、
腰痛。

実は、1日目からひねった感があったので
すでに玉手箱を開けていた状態でしたが、
帰ってきてから動く度に「よっこいしょ」と
言うようになっていて、
きちんと立とうとしても前屈みになっていました。

そんな時は、健康セラピスト
『こりこりさ〜ん』に助けてもらおう!

という訳で、押上に行ってスカイツリーを見上げながら
こりこりAroma整骨院の門をたたきました。

前もって電話で症状を話していたので、
話は早い。

とりあえず青いベットに寝転ぶと
ゴーーーっという音とともに
ベットの中に住む魔ものが動き出した。

 なんだかやさしくほぐされた。

魔ものの正体は、ウォーターベットで
中には水が動いていたそうです。

そこまでは、しっかり覚えているのですが、
それから先、次から次へといろんな魔法をかけられて
気がつけば、『立てる!動ける!』
整体ならではの、「ボキっ」って音もした。
ボキッのあとの爽快感〜

説明がヘタで伝わらないと思うので、
一度行ってみてください。


 心のゆがみに効く、雪かき道場♪
 体のゆがみに効く、こりこりさん♪
 あぁワンダーランド♪

校歌風にアレンジして歌ってください。


posted by hioki at 20:00| Comment(0) | 日記

2010年03月09日

雪かき道場in木沢 其の一

レポートは、遅くなりましたが
雪の博士 諸橋教授率いる
チームウラ藝(瀬尾教授、伊藤さん、高橋さん)で
雪かき道場に参加しました。

写真:瀬尾泰章教授  文字:日置 恵

yuki1.jpg

「道場」といっても、
ガッツとかファイトとか汗臭いとか、、、
そんなイメージではなく
心が軽くなるイメージで書いてみました。

yuki3.jpg

yuki2.jpg

雪の中に立っていると、
雪がつつんでくれるような感じがしました。

yuki4.jpg

、、、

yuki4-2.jpg

そのままですが、
背筋の伸びた「白」。

白で覆いつくされた木沢には、
人間らしい生活がありました。

其の二へつづく、、
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

雪かき道場in木沢 其の二

木沢の雪かき道場は、
yuki233.jpg
小学校跡地が舞台でした。
後ろは体育館です。

yuki7.jpg

まずは、雪かきの練習のためカンジキを履いて
校庭へ。

yuki9.jpg

師匠に教えていただいて、
軽快に雪を投げているように見えますが、、

yuki10.jpg

雪に足がはまっているところをしっかりテレビカメラに
撮られていました。
新潟の地方番組で雪かき道場が特集され、
足がはまっているところも放送されました。

自然の落とし穴がいっぱい!
カンジキ無しでは、足が埋まってばっかり。
(でも、おもしろい)

yuki16.jpg

救急蘇生法も、消防の方に教わりました。
AEDも実際に触ってシュミレーションしたので
万が一、使う時がきても落ち着いてできそうです。

yuki11.jpg

夜は、かるたとり大会。
かるたとりといっても、雪かき川柳のかるた。
雪かきで気をつけることを勉強しながら、遊びました。
あれ?遊びながら、勉強しました。

yuki13.jpg

完全に笑いのスイッチがON!
これから先、何をしても面白くて面白くて。
ワンダーランド木沢だからでしょうか。。。

yuki14.jpg

なぜか千葉で雪の研究をしている千葉大のゼミの仲間たち
名付けて「ピーナッツ」が大活躍でした。

yuki15.jpg

師匠たちが、おいしい餅米でこだわりのつき方で
お餅をついてくれました。
こんなお餅食べたことない!
もちもちでもちもちでもっちもち。

yuki17.jpg

ここで何をしているかというと、、

yuki18.jpg

ジャーーーーン!
伊藤さんとウラハラ藝大の「ウ」のオブジェを作りました。

雪がかわいくて、「よーしよし」と
ムツゴロウ状態で制作。

ウラハラオブジェをウラから見ると
yuki19.jpg
こんな感じ。

夜になって、ロウソクを灯すと
yuki20.jpg
こんな感じ。

下の四角いのは、かまくらの入り口。

私たちが、オブジェを作っている間に
みんなは、せっせっせっせとかまくら作り。
できあがったでっかいかまくらは、、、、
yuki21.jpg
こちら。
すべり台から転げるようにして入るとそこは、

まさにワンダーランド。
そりゃニヤケますよ。

yuki21-2.jpg

ロウソクの灯りで、より幻想的。


さすがに写真は無いですが、
雪が降る中、露天風呂に入ったのも最高だったな〜

手作りのごはんも、おいしかったな〜

yuki22.jpg

しんしんと降る雪は、空から舞い降りるという言葉がぴったり。

yuki5.jpg

今回、私が触れた雪は、やさしく遊んでくれました。

地震のことや、乾燥わらびの話や、錦鯉の話などなど
師匠からたくさん話を聞いたり、
実際に家の雪かきを黙々とするのも無になれて
よかったです。

楽しいだけの雪かきでは、ないですが
楽しいばっかりの雪かき道場でした。


事務局ブログは、★クリック★

NPO法人中越防災フロティア主催
越後雪かき道場ブログは、★クリック★
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2010年01月24日

『ベジ・タベル・ラボ』で、書いて食べて撮る

ベジ・タベル・ラボの青森冬野菜*タベルParty! に
トリプル参加しました。

yasai3.jpg
まずは、「書」で参加

yasai2.jpg
あ、キャシー★工房のキャシー先生のフェルトキャラ登場!
ベジ・タベル・ラボ × キャシー★工房 × おいしい書道の
トリプルコラボ★★★

yasai5.jpg
食べて〜

yasai7.jpg
食べて〜

食べるだけじゃなくて、青森野菜の勉強もしました。
知らなかったことだらけだったので、しっかり勉強になりました。
詳しくはベジ・タベル・ラボのレポートで。

yasai6.jpg
その後、表参道ヒルズで開催されていた
とことん青森交流広場に行き、
さらに青森もりもり。

yasai4.jpg
原宿でねぶたを見ました。
トウコ先生の解説付きだったので、さらに楽しめました。
本場はもっと大きくて動きも派手らしいので
本場で見たくなりました〜

「撮る」は、青森冬野菜*タベルParty!の記録写真を
撮りました。このブログの写真もそうです。
写真、難しいけどおもしろい!


posted by hioki at 23:33| Comment(0) | 日記

2010年01月11日

読売新聞掲載!

2010年1月10日(日曜日)読売新聞 朝刊 (都民版)
ホットぷれいす
shinbun2.jpg

びっくりしたー。
こんなに大きく載ると思ってなかったです。

この大きさに恥じないよう、がんばります。
posted by hioki at 23:57| Comment(3) | 日記

2010年01月07日

何か言いたそうな「お年玉」

おりがみ野口クンの長谷川教授にインスパイアされて
今年のお年玉(もちろんあげる方)はこれ↓

oto.jpg

3人ともこっち見てます。
何か言いたそうですね。

野口クンのかぶっているものを
いろいろアレンジしてみたものの完成度は低め。

散々お札で遊んだけど、、、
oto2.jpg
笑って許してくれるかな?

posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2010年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も「おいしい」「楽しい」「うれしい」の3段活用でいきます。
よろしくお願いいたします。
nen.jpg

平成22年1月1日 
posted by hioki at 00:00| Comment(1) | 日記

2009年12月22日

おいしい書道「寅」

来年は寅年です。
寅を書きましょう。

tora10.jpg

しまった!
写真を撮る前に食べちゃった。
ちなみにこの「ことらやき」は私のデザインです。
食べてしまって、商品の紹介ができなくてすみません!
どんな「ことらやき」なのかは、スーパーか中村屋店頭へGO

ttora096.jpg

手慣らしは、そこそこにしておいてハガキを作ろう。

なぜかみんな、いろいろな書き方をし始めました。
「偶然」や「意外性」を狙ってます。

tora097.jpg
墨をポタンと垂らして、ハガキを傾けながら書いたり、、、

tora095.jpg
両手で筆を持つ「アイドル持ち」で書いてみたり、、、
他には、目をつぶって書いたり、、、
左手で書いたり、、、

ttora094.jpg

ttora093.jpg

2度と書けない「偶然」の産物です。

tora091.jpg

今回のクラスに、読売新聞の記者さんが取材でいらっしゃったので
「この中で、買うとしたら一番はどれ?」という
むちゃぶりをしてみました。
いきなり審査員です。
tora098.jpg
悩んでいますが、ちゃんと選んでくれました。
ありがとうございます。

tora099.jpg
こちらです。
ギリギリ「寅」と読める 
黒の部分がたっぷりどっしり
白の部分が美しい逸品です。

取材の記事はまた、詳しいことがわかり次第
また報告します。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2009年12月12日

職人の「筆」

偶然見つけた筆屋さんで、
筆を作っていただきました。
特注です。

FUDE5.jpg
なんでかっこいいのでしょう

これは、筆を作る時に使う道具の一部ですが
使い勝手がいいように工夫されて、
長年愛用されてきた道具は、かっこいい!

ものを作るには道具作りから始めることも大事ですね。

Fude1.jpg

これは、毛先の長さを測る道具で、
三代前から受け継がれたものだそうです。

Fude3.jpg

灰です。
筆作りに灰が必要だとは思いませんでした。

毛を煮て、乾かして、、、、、
待つこと約一ヶ月。
筆は完成しました。

Fude2.jpg

確かに受け取りました。
どんな字がかけるか楽しみです。

12月16日にライブ書道をやるので
その時に使おうかな〜

(撮影:瀬尾泰章教授
posted by hioki at 15:00| Comment(0) | 日記

2009年11月19日

秋の京都

k6.jpg
秋の京都を旅しました。

これは、京都御所の紅葉を見ながら野点した時の写真です。
お菓子は、羊羹の中に干し柿が入ったものを食べました。
柿のおいしい季節ですね。
イタリアンにも柿のデザートが出たり、
和食にも柿の一品料理が出たり、
次回のおいしい書道のテーマが柿だということを
知ってるかのように柿がいっぱい現れた旅でした。

k2.jpg

葉っぱも柿色。

感動したことや、おいしかったことや、伝えたい事に限って
写真を撮れない場所だったり、照明が暗くてちゃんと撮れなかったりなので、撮れた写真を貼ってみます。

k3.jpg

大徳寺の枯山水。

k10.jpg

k9.jpg

k5.jpg

京都御所の樹。

k11.jpg

k4.jpg

ここの筆屋さんには、武者小路実篤の書いた書や油絵がありました。
他にも美術館でなくてもお店におもしろい作品が置いてある事が
多かったです。
一番テンションの上がった書は、
「眉毛在眼上」と書いてある掛け軸でした。
邪念も迷いもない素直な書で、
時代を越えた友達に会ったような感じがしました。
そのお店の人もその書を気に入っているようで
夕暮れ時に、一番いい表情を見せるので
毎日夕暮れにその書を見て贅沢を味わっていると言っていました。

ほっこり。

k7.jpg

これは、ザ スクリーンホテルというデザイナーズホテルの
照明です。
13室ある客室の一部屋ずつが違ったコンセプトの部屋になっている
ホテルです。
ここに泊まった訳ではないのですが、
何部屋か空いている部屋を案内していただきました。
壁一面西陣織だったり、タイル張りの壁だったり、
真っ黒な部屋だったり、カーテンだらけの部屋だったり、、。
泊まれるデザイン空間。

k8.jpg

この小さな鳥居は何の為にあるのでしょうか?

答えは、立ちション防止。
なるほどね。

ぜんぜん紹介しきれていないですが、
このへんで。



posted by hioki at 00:00| Comment(4) | 日記

2009年11月04日

書道じゃない休日in九十九里

友達の住む九十九里に行ってきました。

そこには、3歳の女の子がいました。

IMG_3721.JPG

どうしてそんなに毛深いの?

IMG_3718.JPG

どうしてそんなにごっつい足なの?

IMG_3709.JPG
おまえを食べるためだよ。(嘘)


すごーーーく大きな犬ですが、人を襲ったりするどころか
人が大好きで、やさしくて、あまえんぼうで、かわいい乙女な犬です。

IMG_3654.JPG
近くの海に散歩に行きました。

IMG_3707.JPG

0IMG_3679.jpg

IMG_3659.JPG

IOMG_3746.JPG
「海水をビニール袋に入れて、少し穴を開けて
そこから出る海水でビーチに文字を書いたらどうなるか。」を
実験しようと思って海に行ったけど、また今度。

IMG_3758.JPG
またね。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2009年10月06日

ウラ藝つながりの休日

こないだの連休、家でフェルトにはまりました。
FELT1.jpg
くまじゃわ先生のまねして作った秋冬色のコサージュができました。
針でチクチクして、最終的に5本折りました!あ〜ぁ

コドモ★藝大のからだで書道カラフルチルドレンでお世話になっている
キャシー先生のキャシー★工房にも参加してきました。
FELT2.jpg
名刺入れです。
使える!
これは、石鹸水でつくる方法でつくったものです。
また、ハマりそ〜。


寺子屋コブラの伊藤さんが脚本と出演している舞台を見てきました。
GO2.jpg
右側の「COMTINUE」を見ました。
迫力ありましたー。
迫力に圧倒されました。
たくさん出演者がいて覚えられなさそうなのに、
それぞれキャラが強くて覚えちゃいました。
声優さんのゲストが出ていたり、お笑い要素もあったり
盛りだくさん。
伊藤さんは、役的に怖かったけど。。。

左側に見覚えのある「伍」が!
「おいしい書道」で伊藤さんが書いたものです。
チラシのウラには、、
CHIRASHI.jpg
私の名前まで載せてくれていました。

こっちは、10/13から予約開始だそうです。
楽しみだな〜

posted by hioki at 22:31| Comment(5) | 日記

2009年09月15日

サインください。

自分のサイン、持っていますか?
こどもの頃色紙に書く用のサイン練習しませんでしたか?

先日、ヤネセンツアーに参加しました。
ヤネセン(谷根千)とは、谷中・根津・千駄木の頭文字をつなげたものらしいですよ。今、ウィキベディアで知りました。

下町をTHE短歌ガールズの武井れい教授と短歌を詠みながら散策するというツアーです。

私は、ゴール地点のあめ細工 吉原からの途中参加だったのでヤネセン散策はできませんでしたが、人情あふれるいい感じの土地です。
原宿☆日本語塾の稲口教授が英語でレポートしていますので、
ヤネセンレポートはこちらから。

居酒屋に移動後も、短歌は続く、、。
DSC_0227.jpg
さすが武井教授、すらすらとお手本の一首。

一方、こちらは
DSC_0224.jpg
考えてたらつい。。。
って寝てないよ!

THE短歌GIRLSで、次々と短歌を詠んでいた武井教授のすごさが
よ〜くわかりました。

スケッチブッックと筆ペンを持っていたら、
なぜかみんなサインを披露しはじめましたよ。
昔、作ったサインがある人も無い人も
即興サインの人も。
意外と書けるものですね〜。

ウラハラで色紙とペン持って、歩いている一般の人に
「サインください!」って言ったら何人書いてくれるだろう、、。



posted by hioki at 12:48| Comment(0) | 日記

2009年09月07日

「ナスタベル」参加

野菜は食べるのも好きですが、ビジュアルも好きです。
タナカトウコ教授のベジ*タベル・ラボに参加しました。

席に着くと、このセッティング
nasu1.jpg

フェルトのランチョンマットにフェルトの箸置き。
かわいい。キャシー先生が夜なべをして人数分作ったそうです。空間演出バッチリでテンション上がりましたよ。

なすのお話が始まりました。
へぇ〜ほぉ〜と、私のまめ知識BOXが増えました。
たくさん学びましたが、私的に一番重要なところは、
なすの皮にはアントシアニンが含まれていて老化防止になるから
皮を剥いちゃもったいない。というところです。
あと、油をあまり吸わない調理法も重要。

なすを見るポイントもしっかり教わったので
これからは、なすを選ぶ目が違いますよ。
スーパーで会ったら伝授します!
声掛けてください。

nasu2.jpg
見たことが無いなすがいっぱい。

nasu3.jpg
なすじゃないみたい。

実食。
なすを生で食べました。
水なすは、おいしかったです!
その調子で他の種類も食べてみたものの、イマイチ。

nasu5.jpg
これは、タナカ教授が作ってくれた山形の郷土料理のダシです。
こんぶの粘りが食欲をそそる逸品です。

一品目は、写真を撮ったけど
それからのピザと豚のグルグル焼きや、焼きなすや、
ぶどうと梨のデザートは、食べたり、作ったりで
写真撮るの忘れてた。。。

写真撮るのも忘れ、時間も忘れ、
おいしくいただきました。
ピザは、生地から手作りで、本格ピッツァ。

あ〜おいしかった。


posted by hioki at 18:00| Comment(3) | 日記

2009年08月25日

SUNDAY FELT PARTY again

4月に参加したSUNDAY FELT PARTY
再び参加しました。

前回
作ったポンポンが切れてなくなってしまったので
二代目ポンポンを作りました。

前回は針でチクチク。
今回は石けん水でゴシゴシ。
針より簡単にできる!
毛って不思議だな〜と思ったけれど
一番原始的なことだったりする。

fe.jpg
実用的なものを作りました。

cup.jpg
ほら。

ポンポンはしっかり携帯についています。
前回より少しサイズが大きいのでより存在感ありです。
posted by hioki at 22:37| Comment(2) | 日記

2009年08月04日

花火&仮設住宅体験ツアー <青春18切符篇>

諸橋雪かき道師範代プレゼンツ
長岡まつり大花火観戦&中越地震仮設住宅体験ツアー
に参加しました。

参加者は、高田教授、史子さん、稲月教授、稲月教授の友達のときちゃん、ウラハラ藝大助手の堀口さん、遠藤さん。

私と堀口さんと遠藤さんは、渋谷に8時に集合して
青春18切符、鈍行の旅です。

seisyun2817.jpg
緑とオレンジがいいね。


seisyun818.jpg

seisyun821.jpg
いつもの通勤電車とはちがう。

seisyun0239.jpg
雨が心配な二人。

seisyun2826.jpg
徹夜明けの堀口さん。。

約5時間の旅。
半分寝てました〜。
電車に乗っているほとんどの人が
長岡の花火を見に行く人みたいです。


<中越地震仮設住宅篇>
に続く
posted by hioki at 01:00| Comment(0) | 日記

<中越地震仮設住宅 篇>

niina2881.jpg
遠くに見えるのが多世代交流館になニ〜ナその隣が仮説住宅。

nina0273.jpg
長岡名物をいっぱい用意して迎えられました。
採れたての野菜、蒸し茄子、笹だんご、ちまき、赤くない赤飯、
など、いただきました。
初めて食べた蒸し茄子。
しょうが醤油でさっぱりとしているので
お腹いっぱいなのに進む進む。
氷水に野菜が入ってるって夏らしくていいですね〜

nina0278.jpg
丸かじりがおいしいんです。

nina0446.jpg
高田社長と諸橋さんの息子さん。

nina0447.jpg
盛り上がってます。

になニーナのモットー
「人と人がつながることで、性別・年齢を問わず皆が元気になれる場所。」
上の写真を見ればわかります。


仮設住宅は、想像してたより快適でした。
1日過ごすのと住むのでは、全然違うと思いますが、、。


<からだで書道in長岡篇>
につづく、、
posted by hioki at 00:50| Comment(0) | 日記

<からだで書道in長岡 篇>

即席、からだで書道はじまるよ〜

syo0313.jpg
まずは、筆探し。

karada319.jpg
雑草だって役に立つんです。

karada0314.jpg
何が始まるんだろう?

karada0332.jpg
草書道3回目の私は、自慢げにお手本。

karada0339.jpg

sho0352.jpg

karada0347.jpg

karada0337.jpg

karada0360.jpg

半紙しか持ってこなかったので、
ダイナミックには書けなかったけど
草の上の書道、ワイルドっ!

<自由書道 篇>
に続く、、
posted by hioki at 00:40| Comment(4) | 日記

<自由書道 篇>

今度は室内で。

syo0435.jpg
もうすぐ花火が見られるので
その意気込みを書きました。

syo403.jpg
まじめに説明したつもりが、、、

syo0402.jpg
ウケた。

sho831.jpg
天地人。
そういえば長岡の街が「天地人」という文字で溢れてました。

syo2832.jpg
何書くのかな〜

syo439.jpg
たまには、きれいな文字について掘り下げてみたり。

syo2836.jpg
晴れるように、てるてる坊主を書いたり。

syo834.jpg
お手本なしの書道。
朱だって訂正するためだけじゃないよ。


<長岡まつり大花火篇>に続く、、
posted by hioki at 00:30| Comment(2) | 日記

<長岡まつり大花火 篇>

47万人が訪れるという長岡の花火。
長岡技術科学大学の学生さんが場所取りをしてくれました。
ありがとうございます!!

hana0490.jpg
花火チェック中。

hana04.jpg
長岡技術科学大学の上村先生に、
長岡の花火について教えていただきました。

もともと花火をやるきっかけは、戦争後の復興の意味を込めてらしいです。
ここ数年長岡の花火が有名になったのは、
震災後、街に元気と活気をということで、
お金を募って、一定の川幅以上ないと上げられない3尺玉の花火や
2つの長い橋を利用した花火をやるようになったからだそうです。

マイナスをプラスにするのが上手い地域ですね。

hana2843.jpg
じゃーん。
また食べます。

hana0472.jpg
なぜか笑いが止まりません。

では、花火をどうぞ。
hanaqbi5.jpg

hanabirenzoku.jpg

動画を停止した画像です。
花火じゃないみたいですね。

やっぱり現地で見ないとね。
今まで見た花火とは違う、SHOWでした。


諸橋さん良い企画をありがとうございます!
いろいろなことに感謝できた、すごい花火でした。

花火大会は雨によって終了。
でも、ここからがまた楽しかった。
雨に濡れながら、歩いて帰って。
一人1本花火して、語り続けて午前5時。

充実した1日でした。

完。


posted by hioki at 00:20| Comment(4) | 日記

2009年08月01日

「道」について語る!with檜垣師範代

第一回からだで書道の後、
柔道の檜垣師範代と少し
「道」について語りました。
「柔道」と「書道」どちらも「道」。


いろいろお話を伺ったのですが、
私が一番響いたのは、
「強ければいいというものではない。」
という言葉です。
日々の行い、礼儀、練習などの積み重ねが「道」であり
いくら強くても、それらが不十分であれば昇級させられないという。

かっこいい。
粋ですね。


投げるのだけが、かっこいいのではなく
受け身が上手いのもかっこいいという話も刺さりました。
地味だけど重要なトコロ。


今、中学校で柔道を授業でやっているところが、少なくなっているそうです。
教える人がいないという理由で。
もったいないですね。


私の書道は、ちょっと「書」の「道」から外れているけれど
「道」の良いところは、無くさないように
おいしい書道の道を歩みたいと思います。



posted by hioki at 21:11| Comment(0) | 日記

第一回「からだで書道」

B420P8011449.jpg

半紙の約8倍の紙に草を使って
ダイナミック書道!
私も小学生の頃にこんな風に書道やりたかったなぁ。


こども達のセンスの良さに驚かされ、
飛び入り参加のオマーン小学校で先生をしている武田さんには、
「目をつぶって書道」という新しい技法をその場で考案され、
刺激的な書道タイムでした。


詳しくは、画像をクリックしてみてください。


posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2009年07月20日

桃の収穫祭

山梨へ行って、桃の収穫のお手伝いをしてきました。
fuukei.jpg
こんな景色のところに、桃の木はありました。
(映っている葉は、ぶどうです。)

7.jpg
畑を案内してくれたセブンちゃん。

momo1.jpg
出た!桃。

momo4.jpg
もももももももももももも〜
桃の木かわいい。おいしそうよりも、かわいい。

momo2.jpg
緑の中のまるいピンク。
桃萌え。

momo3.jpg
木についている白い紙は、桃をひとつひとつを包んでいた紙。
桃姫って感じ。

momohako.jpg
たくさん穫れました。

立派な実をつけるには、
袋をつけたり、シートを張ったり、枝をささえたり、間引きしたり、
少し想像するだけでもいろいろやることがあるなぁと思いながら
収穫のおいしいところだけ参加させてもらいました。
おいしいトコどり収穫です。

もぎたての桃三昧。
贅沢〜

という訳で次回の「おいしい書道」は、、、

もちろん『桃』がテーマです。



ホントに桃、かわいい。


posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記

2009年05月24日

資生堂・サントリーの商品デザイン展

go_816_01.jpg

東京藝術大学大学美術館で開催中の『資生堂・サントリーの商品デザイン展』を観てきました。
サントリーの特角という商品のキャプションに
『「サントリー」のロゴタイプが商品ごとに違うのは、味わいを伝える大切な要素とかんがえられているからだ。』と書いてありました。

、、、しみじみ。

改めて文字の重要さを感じ、
味わいのあるシズル感のあるおいしい文字を書こうと思いました。
posted by hioki at 20:52| Comment(0) | 日記

2009年04月26日

SUNDAY FELT PARTY 参加☆

わたしがウラハラ藝大教授になるきっかけの一つであった
SUNDAY FELT PARTYに参加しました。

「フェルトを針でチクチク」ってところまでは、聞いていたれど
意味がわからない。
って、ずっと思っていました。

やり始めてみると
おもしろい!
仕組みがわかったら
つくりたいものがいっぱいでてきちゃいました。

でも初めてだからコースターにしょう!と
作り始めたものの、いつもの癖で
「なりゆき&偶然」制作してました。

ビタミンカラーのコースターのはずが
レタスみたいになったり、お好み焼きみたいになったり、、、
最終的にボタンみたいな花になりました。
やっぱり偶然はおもしろい。

b-2.jpg

アルパカのポンポンも作りました。
完全にペットです。
これまた偶然できたムラのある柄がかわいくてかわいくて。。

b-ke.jpg
↑こんなカラフル空間でフィンランド的な飲み物とキャンディとクッキーを食べたりしていたので、異国に行ってきた感じでした。
飲み物とクッキーはおいしかったけど
キャンディーは上級者の味だった〜

posted by hioki at 23:59| Comment(3) | 日記

2009年04月13日

えんどうまめ

いつも通る道にえんどうまめの花が咲いています。
090413_0733.jpg
昔から、ビジュアルが大好きです。
かわいい。

昨日の初「おいしい書道」の様子は、明日アップします!
少々お待ちを。
posted by hioki at 20:53| Comment(0) | 日記

2009年03月25日

ニューヨークいろいろ

b-airplane.jpg
アメリカン航空で約12時間の旅。

b-poteto.jpg
アメリカっぽいでしょ。

b-band.jpg
地下鉄の駅では演奏が。

b-bboy.jpg
セントラルパークでは、ブレイカーが踊っていました。

b-car.jpg
たまに古い車も見かけたり。

b-gomi.jpg
5th Av.のごみ箱。

b-kanban.jpg
BEN参上!?

b-fukuro.jpg
パン屋の袋がかわいい。

b-guggen.jpg
グッゲンハイム美術館。
中で小学生が授業を受けていました。
一緒に受けたかった。

b-ki.jpg
街路樹に靴がひっかかってました。
後から聞いたところによると、街のグラフィティーみたいに
わざと誰かがやっているそうです。

b-miti.jpg
幼稚園の壁。

b-fox2.jpg
アーティストのFOXさんの家に遊びに行きました。

b-fox1.jpg
アーティスティックな料理

posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記