2011年11月04日

「真っ暗お菓子」

「今日の食事が10年後の私の体を作る」ことに無関心な人たちに、
ヴィジュアルを入り口に、料理は簡単で楽しく美味しいよ! と伝えることがテーマの
sajiさんのワークショップに行ってきました。

今回のテーマかまたおもしろい。

真っ暗闇の中で5つのお菓子を食べて、そのお菓子の
『色・味・調理法・入っている野菜』 を当てるというものです。

視覚が無いとどうなるんでしょう?
いつもよりもよく味わって臭って触ったと思います。

go22.jpg
何も見えないところで、これを感じ取ります。

go.jpg
実際食べたものは、こちら
トマトのセリー
とうもろこしのだんご
ごぼうのおせんべい
しょうがのクッキー
ほうれん草のカプチーノ

gogo.jpg
普段、視覚でも十分味わっているんですね。
おいしく食べるには、環境も大きい。

感覚のひとつを奪われると他の感覚が鋭くなるので
おいしい書道でもこれを応用して何かやってみたいなぁ。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。