2011年06月21日

おいしい書道「砂糖」

su6.jpg
スプーン印でお馴染み、三井製糖様の提供により
こーんなにたくさん食べ比べができました。

su11.jpg

あまり見慣れない水色のパッケージの白ザラ糖は、わた菓子の元になる砂糖です。
そのまま食べるとガリガリカリカリ

このグラニュー糖の品名は「グラニュ糖」なんです。
英語で粒状にしたという意味のgranulatedが転じて作られた言葉なので
「ー」を忘れた訳ではないのです。

su4.jpg
砂糖の種類がいっぱいあるので、
書いた文字もたくさん。

su9.jpg
上白糖。
白い空間がなんともいい感じ

su2.jpg
小学2年生の作品です。
黒砂糖みたいに濃い味でもなく、グラニュ糖みたいにサラサラした感じでもなく
やっぱり「上白糖」そのものの文字です。

su1.jpg
角砂糖をそのまま
おいしそうにカリカリ食べていました。
おいしいけど、ほどほどにね。

su12.jpg
「さとうきび糖」「沖縄の恵み糖。」
私が文字とデザインをさせていただきました。
両方ともブラウンシュガーなので素朴な味わいです。

今回いろいろ食べ比べをしましたが
さとうきび糖が特においしかったー
わらびもちにつけたい!って感じです。

砂糖をそのまま食べることはあまりないと思いますが、
さとうきび糖を料理に入れる時は、
ちょっとなめてみてください。
うなりますよ。

su5.jpg
さてさて、季節は梅の季節。
梅酒づくり真っ盛り。

su7.jpg
氷砂糖を使って梅酒を作りました。

su3.jpg
みんなに1文字づつ書いてもらった
日付を貼って、できあがり。
3ヶ月後は、この梅酒を使っておいしい書道したいと思います。
秋までのお楽しみ


posted by hioki at 12:11| Comment(0) | 「おいしい書道」クラス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。