2011年03月26日

自然農法体験

友達がやっている自然農法を体験してきました。

hata1.jpg

以前、オーガニック畑でファームステイをしたことがあるので
畑というものを知っているつもりでしたが、
自然農園は、驚きがいっぱい。

hata7.jpg

これは、にんじんが栽培されているところです。
どれがにんじんの葉っぱかわかりますか?

hata8.jpg

こんな風に、雑草も抜かず本当に「自然」。
自然は、もともとうまいことできているので「自然」に任せて共存して育つ。

hata3.jpg

さて、この土地を耕して、畝をつくって、種を蒔きます。

まずは、石拾い。
無心になってひたすら石を拾いました。
石を拾ってバケツに入れる。。。

鳩になった気分でした。
ぽっぽっぽっ。。。
頭を使った後とかにおススメの作業。

手作業のあとは、耕耘機を使ってラインをつくります。

hata2.jpg

この農園の屋号は、野菜もこどもみないなものだというところから
2人の息子の名前を合わせた「日々喜環」というそうです。
写真に写っているのは、日々喜くん。お手伝い☆

耕耘機を使うと、土が掘り起されて
土の香りが!
地球の匂い〜

hata4.jpg

機械を使った後は、また手作業。
土を盛り上げて畝をつくります。

畝作りは、アートです。
彫刻だと思いました。

出来上がった畝にすじをつけて
種をまいて水をまいて完了。
蒔いた種は、ラディッシュ、味美菜、オカヒジキ、正月菜。

hata6.jpg

芽が出て、成長して、、収穫して、、、食べる

あたりまえのことに感謝。

いつもよりもちゃんと「いただきます」が言える経験をしました。




posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。