2011年03月05日

個展「如月座〜色〜」

「如月座」の中で一番作品数が多い会場が、テーマが色の
タンバリンギャラリー。

和の色の名前を書きました。

iro1.jpg

読めますか?
どんぐり、くるみ、きつるばみ、、、、

iro7.jpg

この軸は、教えてもらいながら自分で表装しました。
細かいところまで知恵と工夫があって、できあがっているものなのです。
職人さんってすごいなぁ。
洋室にも合う表装も研究したいです。

iro3.jpg

台紙の色は、書いてある名前の色に近いものを選んでいます。

iro4.jpg

写真ではわかりにくですが、
落款は作品に合わせて、場所も種類も押し分けてあります。

iro6.jpg

この個展は、注文の多い個展なのです。

チェックシートが用意されていて、

□もしも、小料理屋を始めるとしたら、どの文字の店の名前がいいですか?

□この中で一番、武士っぽい文字は?

□この中で一番、苦い文字は?

など、質問があります。
もちろん、答えはひとつではありません。

苦い文字って、、、おいしい書道っぽさが出てしまいました。

iro10.jpg

「草」と「山鳩」が人気でした。

iro2.jpg

注文の多い個展の注文はまだ続きます。
芳名帳は、『一人1ページ使って自由に筆で書いてください。』
という難関。

iro8.jpg

それぞれ思い思いの文字が集まって、
素敵な本になりました。

見に来てくれたみんなで作った素晴らしい作品集ができました。

ありがとうございました。
posted by hioki at 00:00| Comment(0) | 個展/展示
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。