2009年04月13日

さくらもち

420_4080205.jpg

裏原宿を歩き、見上げて楽しんだ先週の桜。
日本の春は爛漫爛漫。
今日は、吹雪いた桜と戯れる稲月ちほ教授を撮影しながら、稲月画伯の描いた桜餅を思い出した。

これがうまそうなんだなホントに。

sakur2.jpg

見てよし、食してよし、さくらもち。

ならば文字に書いてみようみよう。

と、日置恵教授の『おいしい書道』のはじまり、はじまりです。

_4120409.jpg

あじわい、

_4120417.jpg

_4120420.jpg

イメージする、これ『おいしい書道』の流儀なり。

2_4120416.jpg

_4120407.jpg

そして、書す。

_4120476.jpg

_4120480.jpg

無我夢中で書す、参加者さんも。

_4120484.jpg

今回がはじめてのクラスの日置教授。

お昼前のクラスだけに、クラス後のランチが待ち遠しい。

2_4120401.jpg
※はね、とめ、『書』の基本も指導中。

書家・日置恵としても自分自身を奮い立てるような、そんな活気あるクラスになっていくことでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40425176

この記事へのトラックバック