2009年11月19日

秋の京都

k6.jpg
秋の京都を旅しました。

これは、京都御所の紅葉を見ながら野点した時の写真です。
お菓子は、羊羹の中に干し柿が入ったものを食べました。
柿のおいしい季節ですね。
イタリアンにも柿のデザートが出たり、
和食にも柿の一品料理が出たり、
次回のおいしい書道のテーマが柿だということを
知ってるかのように柿がいっぱい現れた旅でした。

k2.jpg

葉っぱも柿色。

感動したことや、おいしかったことや、伝えたい事に限って
写真を撮れない場所だったり、照明が暗くてちゃんと撮れなかったりなので、撮れた写真を貼ってみます。

k3.jpg

大徳寺の枯山水。

k10.jpg

k9.jpg

k5.jpg

京都御所の樹。

k11.jpg

k4.jpg

ここの筆屋さんには、武者小路実篤の書いた書や油絵がありました。
他にも美術館でなくてもお店におもしろい作品が置いてある事が
多かったです。
一番テンションの上がった書は、
「眉毛在眼上」と書いてある掛け軸でした。
邪念も迷いもない素直な書で、
時代を越えた友達に会ったような感じがしました。
そのお店の人もその書を気に入っているようで
夕暮れ時に、一番いい表情を見せるので
毎日夕暮れにその書を見て贅沢を味わっていると言っていました。

ほっこり。

k7.jpg

これは、ザ スクリーンホテルというデザイナーズホテルの
照明です。
13室ある客室の一部屋ずつが違ったコンセプトの部屋になっている
ホテルです。
ここに泊まった訳ではないのですが、
何部屋か空いている部屋を案内していただきました。
壁一面西陣織だったり、タイル張りの壁だったり、
真っ黒な部屋だったり、カーテンだらけの部屋だったり、、。
泊まれるデザイン空間。

k8.jpg

この小さな鳥居は何の為にあるのでしょうか?

答えは、立ちション防止。
なるほどね。

ぜんぜん紹介しきれていないですが、
このへんで。



posted by hioki at 00:00| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
この時期の京都はいいですよね〜〜
小さな鳥居見た事無いです!!
柿もたべなきゃ。
Posted by キャシー at 2009年11月20日 02:37
鳥居は私も知らなかったんですが、
偶然発見!
柿、旬ですね〜


Posted by ひおき at 2009年11月20日 23:45
ひおきせんせいも、京都行ってたんですか〜
わたしもちょっと前ですが、行きました。
(友人の結婚式で、ですが)
京都御所、お庭がキレイでしたね。
野点なんてあったんですね、うらやましか〜です。
Posted by トウコ at 2009年11月28日 11:05
トウコさん
野点は、一緒に旅した仲間が点ててくれたものなんです。
水筒持ってきて飲む感じの豪華版。
お湯ではなく水で点ててくれたんです。
水だと、抹茶が甘いんですよ〜。
Posted by ひおき at 2009年11月29日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。