2015年02月23日

「即席鹿筆書道」レポート

猟師さんが捕らえた鹿を解体した時に鹿の毛を使って
即席で筆を作って書道をしました。
テンション上がるとエスカレートするものですね、、、
そこらへんは、後半で。
shika11.jpg
筆が割れていい味がでました。

shika6.jpg
鹿の毛、木の枝、根っこや藁などそこらへんにあるもので
筆作成。

shika14.jpg
できたー!

shika12.jpg
これは、上も下も両方筆!!

shika4.jpg
なかなか立派な筆になってる。

shika8.jpg
コントロールがむずかしい

shika10.jpg
この長さもおもしろい

shika2.jpg
いい!
あ、お昼にカレー食べました。おいしかったです。

shika7.jpgshika9.jpgshika5.jpg
言うことを聞かなかったり、すぐ割れる筆だったりするけど、愛着あり。

注意)ここからは、毛ではないです。
shika3.jpg
前足を使って「おてて」って書いてます。
ある意味、二人羽織りみたいな感じ

shika13.jpg
肉球?蹄?のサインも押して完成。

shika1.jpg
どーん!!!
顔です。
鹿さんありがとう!!
posted by hioki at 16:57| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。